スポンサードリンク

マツダスタジアムで食事・フードメニューを楽しむ

マツダスタジアムは、野球の試合を観戦するのはもちろんですが、野球観戦のお供ともなる、“食事 フードメニュー”が充実し、楽しめるのが評判になっていますよね。

 

 

マツダスタジアムには飲食店などバラエティ豊かな27もの売店があって、食べ物に関して言えば、飽きることなく食事を楽しめますね。

 

マツダスタジアムの食べ物といえば、やっぱりカープうどん!。

 

もちろんそのカープうどんも旧広島市民球場から引き継がれていますし、他にも、カープ選手がプロデュースした食事メニューはバックネット裏辺りにある『Koi Court』で買うことができます。

 

 

また、広島といえばお好み焼き!
もちろんお好み焼きも野球を見ながら味わえるようになっています。

 

 

このお好み焼きは、注文から出来上がりまでの待ち時間を少なくするための工夫もされていて、しかもスタンドで野球観戦をしながら食べられるようサイズも工夫されています。

 

 

他にも、ハンバーガーにチーズたっぷりのステーキサンドイッチ、ホットドッグに、広島つけ麺。

 

女性に嬉しいオリジナルドーナツなどスイーツも用意されています。

 

 

マツダスタジアムの食事はこのようにいろいろなものを買って食べることができます。

 

マツダスタジアムの中には、むすびのむさしという飲食店もありますし、スポーツバーもあるなど、フードメニューに関しては大満足の充実ぶりと言っても間違いありません。

 

 

 

とはいっても、マツダスタジアムの売店で売られている食事やフードメニューは、やっぱり料金も高い。

 

カープ選手プロデュースの食事メニューなどは1000円くらいしますので、ちょっと厳しいケースも。

 

 

しかし、マツダスタジアムは日本の新しい球場の中では珍しくお弁当などを持ち込みができるスタジアムなので、お弁当を作ってきて食べたりすることもできます。

 

そして、もう少し食べたい!って時にマツダスタジアム内のフードコート、売店などを利用すれば、食事などにあまりお金をかけなくてもすむかもしれません。

 

 

でも、一度は食べてみたいフードメニューが盛りだくさんのマツダスタジム。

 

一度にずべては無理ですから、何度も足を運んでいろいろな食事を楽しんでみてはどうでしょう!

 

 

スポンサードリンク