スポンサードリンク

マツダスタジアムの寝ソベリアはやっぱり人気の高い座席

新広島市民球場マツダスタジアムの代表的な座席シートとも言えるのが
“寝ソベリア”シート

 

 

新広島市民球場マツダスタジアムを紹介する特集やスポーツニュース
などでも、球場の珍しい座席として必ず紹介される“寝ソベリア”。

 

 

実際に野球観戦に訪れる観戦客の中でもこの寝ソベリアシートの人気は
高く、チケットなども取りにくい状況になっているようです。

 

 

マツダスタジアムの寝ソベリアの特徴はなんといっても、真っ赤なクッション
に横になりながら野球観戦ができるところ。
まるで、家のリビングで寝っころがりながらテレビで野球を見ているような
感覚といえば分りやすいかもしれませんね。

 

 

この寝ソベリアの座席は、球場のバックスクリーン横の高い場所にあるので
寝そべりながらでも野球をやっているのをしっかりと見ることができます。

 

 

やはり、野球観戦は、長時間椅子に座っているとお尻は痛くなるし、腰など
弱い方であれば、腰に疲れが出て痛くて野球観戦どころではなくなってしま
います。

 

 

その点、この寝ソベリアであれば柔らかいクッションソファに寝転がって観戦
することができますから、疲れ難いですし、カップルなどであれば、恋人と
しっかり寄り添いながら野球の試合に興じることができますね。

 

 

1クッションあたり2名まで利用できて、座席の料金は7000円。
その他の野球場のチケットの料金を考えれば決して高くありません。

 

むしろ、リラックスして野球を見れることを考えれば安いといってもいいかも
しれません。

 

 

さらには、予約をすればオトクなフードメニューも1000円で食べることができ
ますから、カウチクッションソファーで寝ソベリながら、生ビールやホットドッグ
丼ダイスボールなどを食べ、贅沢な気分で野球観戦ができちゃいますよ!

 

 

 

スポンサードリンク