スポンサードリンク

新広島市民球場マツダスタジアム広島の注目設備

マツダスタジアム広島(MAZDA ZOOM ZOOM スタジアム広島)の設備は、砂かぶり席やゆったりとしたシード幅など観客にとってもすごく優しい設備になっていますが、選手達が利用する設備も、まさにメジャー級。

 

アメリカメジャーリーグの球場などと遜色のない設備になっています。

 

 

 

マツダスタジアム広島ベンチ裏設備

 

 

マツダスタジアム広島には、広島カープのトレーナー達の意見も随所に盛り込まれていて、選手らの治療やケアなどに使われるベッドの総数は、これまでの市民球場の4台から倍の数の8台に増えています。

 

また、身体のケア特に血行の促進に効果が高いと言われる冷温水浴槽も4台完備するなど、選手を大事にする心遣いが施されています。

 

 

また、トレーニング室もコレまでの広島市民球場のものから比べると格段に大きくなり、筋力トレーニング用の機器も全て新しいものにし、台数も大幅に
増やしているそうです。
体幹を鍛える効果のある振動マシンなど最新のトレーニングマシンが揃っています。

 

 

コレまでの広島市民球場には無かった、“DVD室”というモノも新たに作られていて、このDVD室では、大型モニターに自分達のフォームの映像を流し、
練習や試合に役立てることができることになりそうです。
このDVDルームは、投手・野手それぞれにDVD再生機を準備する念の入れようです。

 

 

 

マツダスタジアム広島は、その球場の独特の左右非対称の形状や内外野の天然芝をはじめ、ユニークな観客席などに注目が集まっていますが、フィールド内で感動を与えてくれる選手の管理などの面でも、12球団でもトップクラスの施設となっているようです。

 

スポンサードリンク