スポンサードリンク

新広島市民球場の砂かぶり席で生の迫力を味わう!

新広島市民球場の目玉の一つに豊富なプレミアムシートがあります。
その中でも特に注目なのが、新広島市民球場 砂かぶり席

 

この新広島市民球場の砂かぶり席は内野と外野にあって、内野には
“TOSHIBAシート”というまさにバックネット側の正面の砂かぶり席と
内野と外野の境目辺りの砂かぶり席がそれぞれ1塁がわ3塁側双方
に設置されています。

 

 

特に、正面のTOSHIBAシートと呼ばれる新広島市民球場の砂かぶり席
は、隣がすぐにプロ野球選手がいるベンチになっているので、ベンチ内の
会話や表情などを見ることができるとってもエキサイティングな座席といえ
ますよね。

 

その分他の砂かぶり席に比べると座席の料金は高く、8000円となって
います。

 

これは、新広島市民球場の座席表でチェックしても、一番高い座席という
ことで、まさにプレミアムシートの名にふさわしい座席といえます。

 

 

ちなみに、内野のもう一つの砂かぶり席の座席価格は6000円。

 

 

外野の砂かぶり席は、レフト側にあって、こちらはホームランなどの放物線
をまさに地面から見上げるような感じで見ることができるので、迫力満点の
プレミアムシートです。

 

 

この砂かぶり席の詳しい座席表などは、広島カープのHPに掲載されて
いますので、是非確認してみてください。

 

 

内野、特に正面の砂かぶり席はベンチと同じような視線で野球を見ることが
できるので、生の迫力、スピード感、そしてベンチでのやり取りなど普段は
決して見ることができない“野球”というものを味わえるはずです。

 

 

 

 

 

 


スポンサードリンク